ページビューの合計

2014年6月17日火曜日

杉並区長選挙公開討論会の様子 もりあがりがいまいちだったようだが各候補者の立場がわかってきた

本来公開討論会は行政が投票率アップのためにも選挙期間中に企画するのが本当だろうが現在はそれが公選法により禁止されている。そこで今回選挙前に東京商工会議所青年部が企画したものなので14日暑いさなか日除けもなしに高円寺北口広場でおこなわれた。
今回の候補者は現職の田中良と日本共産党推薦山崎一彦の他以下のとおり。候補者についてのコメントは参加者感想と私の情報によるもの。敬称なし。順不動です。
★堀部やすし  無所属 現区議会議員
 田中現区長には最近は批判的の様子。共産党との統の申し入れなどがはやくからあれば施設リストラ反対の共闘で推薦候補になれたかもしれない。
★佐々木浩 維新の会 現区議会議員
 山田元区長が応援するという話がある。右翼的組織日本会議も推薦しているようだ。現田中区長の対抗馬になりそうだが、減税自治体構想という考えでは田中区長も一緒のような気がする。田中当選時は山田よりましという考えもあったが今では考え方は同じ穴のむじな。
★末永~
 ごめんなさい下の名前を思い出せない。以前愛知の春日井市長選に出馬して落選。介護のため杉並に越してきたと聞く。

いずれも施設リストラ計画が争点。ビル群に象徴される開発中心の杉並区か保育所児童館や老人ホームに象徴される社会福祉充実の杉並区にするのか。29日投票日まであと十日あまり。

       
 

0 件のコメント:

コメントを投稿