ページビューの合計

2014年6月27日金曜日

韓国では集団的自衛権行使によりベトナム戦争で5000人死亡 公明党はそれに基本的に了承 なさけない

集団的自衛権行使反対が公明党にとって最後の平和の砦だったろうにそれを踏み越しでしまった
いつも最初は反対だが最後には自民と妥協をくりかえしここまできてしまった
韓国の反省をよく吟味して自民政権にすりより国民を危険な道に進まぬよう歯止めとして期待
もあったがやはり無理のようだ。公明党の政治的な存在意義がもはやないということか?
宗教に特化した方がいいんじゃないか?

0 件のコメント:

コメントを投稿