ページビューの合計

2023年2月2日木曜日

岸本区政になって杉並区政がかわりはじめました 日本共産党区議団ニュースは杉並区定例会報告

http://www.yuiyuidori.net/jcpskd/html/menu4/2022/20221214185113.html

今与那国島が危険地域として注目されはじめてしまった。自衛隊がずいぶん足をはこんでいるようだが、前線基地にならなければいいが?

中国からの日本防衛の最前線として国から重要視されているが、むしろ重要視しているのは米軍ではないか?米国の台湾防衛の最前線基地としてだ。日本は日米軍事同盟で自衛隊は米軍と共同作戦をしている。今回安保三分書で日本が他国攻撃兵器を保有することとなれば当然ミサイルも設置可能性大。これまでは中国がらみれば想定外だったかもしれない与那国島が反撃兵器保有をもった自衛隊と米軍の基地となれば今では俄然危険な作戦基地と見えてくる。戦争前夜になればもっとも危険存在となり、真っ先の攻撃対象となる。危険きわまりない武力基地となってしまう。ここからはじめるだろう戦争の入り口とならないでほしい。それには他国攻撃兵器保有というのは日本として絶対にさけなければならないだろうに。

岸本区長 31日記者会見で「区民施設廃止を見送り 住民との対話続ける」 拍手!!https://twitter.com/akikocurry/status/1620283768211910660

田中区政⇒岸本区政の変化の日本共産党杉並区議団ニュース418号が今回の記者会見であきらかになった。要は「住民との対話を続ける」という姿勢だ。 それをつづけてもらうためにはそれを支える区議と住民の意向が最も大切。今回の区議会議員選挙でもっとも重要な争点。

2023年1月29日日曜日

岸田大軍拡反対 2.11杉並憲法ウオーク  老いも若きも。。。軍事費拡大をやめさせ命と社会保障を守ろう

集合12:15 デモ12:30出発 高円寺中央公園 1時間コース 主催社会保障推進協議会

野垣あきこ新春の集い 数十人参加で野垣再選を誓う

4年間の思いと岸本区長の支援。DVDは「戦争の作り方」ー一路戦争に突入した戦前と岸田政権のやることはあまりにも似ている
原田都議と岸本区長からのメッセージ「都と同じ規模のスウェーデンは社会保障は超一流。だけど都は談合オリンピックに予算を使い。今後は東京湾の中にさらなる再開発都市を計画中」
楽しい交流はまずフラダンス
杉並の女性川柳は戦前であってもジェンダー平等の意気込みがあった。
最後は約束の歌「世界中の大人が武器を捨てたら子供は笑顔になるだろう」
もっともっと話たい人がいたけど残念。。。

2023年1月28日土曜日

定例支部会議 混戦の区議選と戦争準備をする岸田政権ーーどうたたかうか?戦争準備ではなく平和をはぐくむ準備をしよう。。。

中央委員会からの手紙の討議。 130%の党勢はたいへんだが、当面4年前の力量までがんばってみよう。そして来週中央委員会への手紙を準備してみようということになった。 党代表者公選の話もでた。しかし規約上それはやらないことになっているので無理。もしやるなら所属している党のなかで話をすればいいがそれはしてないみたいだし突然いいだすのはどうか?もっと論議するのはいいのだが。。。この問題はあまり支部会議では論議にはならず、むしろこれから特に戦争準備政権を批判して憲法を武器に平和の準備をする日本共産党をかたろうということになった。 野垣さん勝利は大変だが従来の支持者を軸に支持をひろげよう。今はシニア中心になってしまうのでめ特に若い人に訴えよう。と一致して街頭宣伝にくりだした。

下井草駅街頭宣伝は候補者の陣取り合戦。混戦区議選はもうはじまっている

定例西友前街頭宣伝やろうとしたら西友前で一人。下井草駅南口で一人やっていた。先着が二人。 もう選挙ははじまっていた。こんなことは初めて。 やむをえず北口で当面やってその後南口に移動。ずっと聞いていた人もいたのでよかった。