ページビューの合計

2018年6月19日火曜日

杉並田中区長公用車使用問題 中野区にはない公用車。区長の夜間乗り回しで運転手の超過労働が常態化していた。15日日本共産党杉並区議団が記者会見。

舛添前都知事の公用車使用は全く私的なもので辞任は当然だった。

田中区長の場合は以前も他区の選挙応援に使用して問題だったが、夜遅くまで公用車を使用して運転手を拘束してた。夜遅くまで杉並区以外でどこの杉並区住民と話をしていたのか?
しかも公用車の運用実態は毎日破棄されるという。でもでてきた。黒塗り箇所もあったそうだ。これでは国の文書破棄や改ざん問題と同じではないか?どこかはわからないが夜公用車をつかうのは異常。以下参考
http://atsuginami.blog.fc2.com/

労働関係法違反をやるのはブラック企業。ボスがみずからやっていては杉並区がブラック事業者になってしまう。

赤旗では以前から取り上げていたが16日の毎日新聞や他紙でもとりあつかっていた。

2018年6月18日月曜日

国保料値上げ。杉並区議会も値上げ了承の決議をおこなった。区議会がその気になればそれを否決して保険料支援をつづけることもできた。

この第37号議案に反対したのは日本共産党議員団と松尾ゆり・堀部やすし議員のみ。立憲民主党・社会民主党・生活ネット系の議員まで賛成にまわった。
特に立憲民主党系区議の方は国保料値上げと田中区政について賛成しているがどうしてなのか?
今回補欠選挙に立候補している立憲民主党の方は国保料値上げと田中区政に対してどうかんがえているのか?吉田はるみさんがはっきり三浦ゆうや応援を表明しているのに少しきにかかる。

今後もそれらも今回問われる。

電話で三浦ゆうや・野垣あきこ支持のお願い。

感じたこと。
 区政を知っている人は田中区長のやりかたに憤慨している人多し。当然そんな人には三浦ゆうやをすすめればOK.
 その反対にあまり興味のない人はなんの選挙かも知らなかったり、選挙があることも知らない人もいた。
 いつ選挙公報がくるのか?こないとだれが出馬しているかわからないという人もいる。選挙期間がだんだん短してしまったのが影響。特に今回は一週間しかないので公報する行政の責任は大きい。
 今度はだれにいれればいいのか?という支持者からの電話もあった。従来からの支持者にきちんと連絡するのも大事。
 固定電話をたよりにするのはどうしても高齢者になりがちなので事前投票をしたい人が多い。今回は選挙期間がみじかいので事前投票をする間もない。もう告示日の3日後ぐらいが投票日みたいなものだろう。

昨日杉並区長選・区議補選告示 三浦ゆうや・野垣あきこ それぞれ別々の時間に阿佐ヶ谷で第一声

いずれも田村智子参議院議員の応援。

田中区長はどうしてこうなったか?住民の声をきかず、みずから主張したことに従わないと承知しない姿勢。安倍首相とそっくり。弁護士の三浦ゆうやさんは住民の声をきかないといけない職業。全く反対だ。

田中区長はどうも住民の意見がどうというより箱ものがすきなのか?箱ものづくりの時代はさったのにそれがたよりの人は時代遅れなのではないか?

2018年6月7日木曜日

田中区長の施設改編と施設統合削減は人口減が予測されるから?とんでもないよ!最近の予測では年集中化がすすみ地方は過疎ががすすむが東京は人口は減らない。ではなぜ今そんな理由で再編計画をするのか?

何故???かんがえてみよう!!!

田中区長公用車問題。都議選と目黒区長選挙に公用車を使用して応援。それだけかとおもったら夜11時過ぎまで公用車を年に80回も使用。中野区は公用車がないがとなりの練馬区などはそんな使い方は6日だそうだ。なににつかってるのか?記録は2015までは記録してたが今は即日処分だと。。。

杉並区も田中区長になってから安倍官僚と同じで隠蔽体質になってしまったのか?

それにしても夜11時過ぎまでどどこの区民の意見をきいていたのか?その場所が区外というのもきにかかるし、そのために委託している運転手の労働時間が月100時間以上にもなるというのもきにかかる。

4年前は山田前区長より少しまともだと思っていたがいつ変質したのか?区提案に共産党と一部議員以外みんな賛成というオール与党化がそうさせているのではないか?