ページビューの合計

2019年1月14日月曜日

野方~井荻西武線立体交差化を考えるつどい開催のお知らせにあちこち野垣さんと訪問。

昨年夏~秋に商店街会長などに自民党区議会議員と都の職員?が訪問して一応説明はしているようだ。ただ一般の住民にはまだお知らせはないようで、向井公園縮小のときのように、詳細がきまってから説明会があって変更はできないなどという行政の説明になりはしないかときにかかる。

当然西武線の高架化の話なので土地収用という問題がでてきそうなので当然のことながら詳細を関連住民にできるだけ早期に話をするべき。ただ高架化については地下化というのが当初の中野区で運動がおこったときの住民要望なのでそちらも検討の余地はあるはず。

住民との対話では地下化の要望。地下化の方が安上がりなのでは?という意見もある。
いずれにしても先行している中野の話を聞いた方が現実的にはよくわかる。

2019年1月5日土曜日

新春インタビューで志位さんは語る  消費税増税の不人気に5兆円の増税対策がでたがそれは複雑な税システムにするだけ。

たとえば税率だけで3%、5%、6%、8%、10%になる。
さらに食料品か非食料品かでの違い。大手スーパーか小売店かコンビニかどこで買うのかによる違い。現金かカードかの違い。。。

税率はいまでも複雑なのにこれでは混乱必死になる。景気が心配で複雑なことをやるならはじめからやらなければいいのでは????

志位さん新春インタビュー パート③ トランプいいなりの安倍政治はF35戦闘機145機を2兆円かけて爆買。貿易摩擦のたびに兵器購入ではアメリカいいなり。安全保障の自主性喪失だし、その浪費を福祉にまわすのが国民思いの政府のはずだが。。。しそれは福祉にまわせ!」

3日 野垣あきこ 荻窪駅北口新春街頭演説 寒いが15人も集まり消費税増税反対署名もとってがんばる。

駅前風景参加者の見たことかんじたこと
。。。。。。タクシーに乗車しようとした杖をついた男性が転んで、
 顔面から血が・・・ 駅前交番から警察官がきましたが、男性は
 タクシーに乗って家に帰ると。警官は、交番まで来なさい。と押
し問答で(アブなかっしい足取りなのに)もう一人警官が来て、
救急車がくることになった。救急車の中で、手当し、隊員が二人
寄り添って優しく話しながら、乗り場の最後尾に。
両方とも、市民の味方かな
。。。。。。サンドイッチマンのお邪魔をした宣伝になったのですが
白杖をついた男性が、バスに乗るのかと思ったが、慣れない様子。
行こうかと思っていたら、サンドイッチマンが、商売道具を逆さに
して、その男性に肩を貸して、結構先まで歩いていきました。
いろいろな弱者に寄り添うのは、市民もしていますが、政治の役割
がもっと必要だと感じたのです。