ページビューの合計

2019年2月6日水曜日

2019年2月5日火曜日

西武線下井草近辺は地中化に! 3日の考えるつどいで地元から署名協力の要請がありました

3日八成区民集会所で都のすすめる西武線立体交差事業について、野垣さんの司会でもともと地下化の中野区民の要請運動から今までの経過について元都議会議員植木さんから話があった。

都のすすめる西武線立体交差事業では下井草駅近辺は高架化の計画。これに対し地元有志からぜひとも地中化にしてとの話があり請願署名が参加者にくばられました。そして都の作成した計画線路の図面をもとに質問と意見交換がおこなわれました。


2019年2月3日日曜日

西武新宿線野方~井荻間立体交差計画はすでに東伏見までのび、具体化計画が来年度中にははじまる。しかも外環道路がらみ。。。

都がすすめようとしている野方~井荻間高架化計画はさらに東伏見(西武柳沢)まですすめている。
井荻~東伏見(西武柳沢)は地下化または高架化となっているがどうするつもりか?練馬区地元促進協議会はそこまでの要請はせず、地下化か高架化は行政まかせになっている。声をあげなければそのまま進む。アベノミクスのように。
説明会が今月13日からはじまる。説明会日程は広報杉並2/1号5面を参照。http://www.city.suginami.tokyo.jp/koho/pdf/h30/index.html

井荻~東伏見間は練馬区正式HPの方も参照してください

2019年1月26日土曜日

じゃぶじゃぶ儲かる水道ビジネスが今世界をおおっている! 堤未果さん「日本が売られる」

これまでの開発と違い水道ビジネスにみられるようにもう開発が日本では必要なく、今は開発の定義がかわってきたようだ。

いま開発は「そこに住む人々の生活向上と地域発展のため」ではなくもはや「貴重な資源に市場価値をつけ、それをいかに効率よくつかうか」と著者はいう。

 さらに付け加えれば外環など巨大開発はもう必要があるかどうかさえもわからないもの。
もはや開発とは縁もないものといわざるをえない。それにどうしてz自公政権はしがみつくのかわからない。。。。

2019年1月25日金曜日

東原児童館問題など妙正寺川地域 区立施設を考える  つどいが開かれる

以下お誘いのメールで
  東原児童館問題をさまざまな形で考え行動をしている方方が多くいます。
 妙正寺川地域の考える会でも、第1次プランで児童館がなくなった所を
 3ケ所、見学してきました。
 何処の施設でも、嫌がらずに、丁寧に説明をしていただきました。感謝します。
 それらの報告をしていただき今後、どうしていくかを検討するのに下記のように
 打合せをします。 ご参加ください。
 
  127日(日)午後430分~  松下さんち (杉九小・裏門 手前)

2019年1月24日木曜日

いい本だと街頭演説会で聴衆からすすめられた本 「テレビも新聞も伝えない(伝えられない?)あなたが知らない現実。堤未果 「日本が売られる」(幻冬舎新書) 928円

よみはじめたがなかなか。。。本の宣伝は初めて
 
まえがき いつの間にかどんどん売られる日本!
第1章 日本人の資産が売られる
(
水・土・タネ・ミツバチの命・食の選択肢・牛乳・農地・森・海・築地)が売られる
第2章 日本人の未来が売られる
(
労働者・日本人の仕事・ブラック企業対策・ギャンブル・学校・医療・老後・個人情報)が売られる
第3章 売られたものは取り返せ
1 お笑い芸人の草の根政治革命~イタリア
2 92歳の首相が消費税廃止~マレーシア
3 有機農業大国となり、ハゲタカたちから国を守る~ロシア
4 巨大水企業のふるさとで水道公営化を叫ぶ~フランス
5 考える消費者と協同組合の最強タッグ~スイス
6 もう止められない!子供を農薬から守る母親たち~アメリカ
あとがき 売らせない日本
参考文献